こんにちは。
和モダン系デザイナーズ協会
代表の桃井智世帆です。

すっかり、秋めいてきて、
朝晩は肌寒く感じるようになりましたね。

さて、
先日素敵なイタリアンバルのフラワーコーディネイトを担当してきましたので、

今回はこちらについて書かせていただきますね。

まずは肝心のお店からご紹介しますね。

お店の名前は、『Genuino(ジェヌイーノ)』
新鮮な、本物のというような意味の名前なのだそうです。

場所は、東京都大田区
JR京浜東北線の大森駅から歩いてすぐの場所になります。

外観は、全面ガラス張り!

気候のいい時期はオープンカフェにもなって、
とってもオシャレなお店なんです。

2013年8月にオープンしたにも関わらず、

オープン以来、連日満席続きなのだそうです。

そんなステキなお店のオーナー様より、

お店の食空間を彩る
フラワーコーディネートをご依頼いただきました。

それでは、私がコーディネイトした作品をご紹介しますね。

ますはお店の入口からです。

ドワスワッグ

ジェヌイーノ

通りから店内への入口ドアの部分には、

お客様をお迎えするドアスワッグを設置しました。

このお店はお客様を暖かくお迎えするために、

オーナー様のこだわりで敢えて木製のドアを採用されていました。

そこで、私は木製のドアに、
グリーン中心のドアスワッグを飾ることで

さらなる彩りを演出することにしました。

さて、次はお店の中のコーディネイトです。

ジェヌイーノ

ジェヌイーノ

実はこのお店は、外から店内が見えるガラス張りになっており、

店外からいかに店内を見せるか、、、ここが難題でした。

そこで、店外からでも上質な空間を感じていただくために、

LEDキャンドルとフラワーを組み合わせたアレンジを施しました。

ちらちらと揺れるLEDの炎が、店外からも眺められて、

お店のシンボル、、、ランドマーク的なアイコンになるようにしました。

そして金属素材の器を飾りに、インテリアに効果的に使用することで、

暖かみのある店内にワイルドさという引き締まり感を演出しました。

器には、

・ハーブ類やイタリア料理に使う野菜たち、

・オリーブ、ブドウにワインのコルク(コルクは、お店で取っておいていただきました)

採用しました。

そして、キャンドルには、ガラス製のホルダーや色石をチョイスしました。

今回のお仕事のあと、嬉しいことにお店のオーナー様からお誘いをいただき、

オーナー様のお仲間の「オーナー会」にも参加させていただき、
美味しいイタリア料理とワインを楽ませいただきました^^

お料理は、Genuino(本物、新鮮)の名前通り、

素材がよく、他の店では味わえないような工夫を凝らしてありました。

ぜひ、お近くにお立ち寄りの際にはお店を覗いてみてください。

Genuino(ジェヌイーノ)

東京都大田区大森北1-21-1

03-6410-8068