おはようございます。

今朝は冷たい雨の一日となりそうです。
寒くなってきたので、
温かい服装でお出かけくださいね。^^

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

先日の「分とく山」のお料理がとても素晴らしかったので、
少しずつ分けて、ご報告しております。

昨日アップした舟形のシルバー漆器の前菜は、
見た目も紅葉の飾りが季節感を感じさせて、ステキでした。

そして、次はとうとう、この季節にはマストな献立です。

「松茸の土瓶蒸し」

まず、お出しにカボスを絞って頂きました。
香りが、いっぱいに広がり、
口福な瞬間です。

薫り高いお出しを頂いてから、
蓋を開けると、
中には松茸の他に、
海老や鱧、春菊、銀杏など入っていました。

これまたお酒を美味しく頂きたいと、
今度は「八海山」をオーダーしました。

こちらの「八海山」は、「分とく山」特製です。

分とく山、松茸土瓶蒸し②松茸土瓶蒸し

分とく山、八海山