おはようございます。

日差しが温かそうなのに、
冷え込んでいる朝です。

今日は、青山と自由が丘でそれぞれ
ステキな女性とお会いする予定。

自由が丘でお会いする方は、
初めてお会いする方なので、とっても楽しみです!

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

今日は、こちらのスィーツのご紹介です。

和のスィーツ、私はとっても大好き!

実は、幼少の頃より、
生クリームの載った洋菓子より、和菓子が好みです。

画像をご覧ください!
見た目もとてもステキでしょう?

銀杏の葉が、蓋になってます。

陰陽のバランスがとれていました。
(これは、食空間コーディネート協会のセミナーで
「分とく山」の野崎総料理長のお話で伺ったお話なので、
桃井の講座でのみお伝えしている内容です。)

ここに到達するまでに、美味しい日本酒(分とく山だけの「獺祭」と「八海山」)に
すっかり酔ってしまい、顔が真っ赤。
お店を出たところで野崎洋光氏を囲んで皆で撮った記念写真は、お見せできません~。

では、では、しばらく続いた「分とく山」シリーズはここで修了です。

分とく山スィーツ②

分とく山スィーツ