今日は日中暖かくなりましたね。

昨日、東京ドームテーブルウェアフェスティバルが始まりました。

1月31日の搬入と、
2月2日初日の開会式と表彰式にも出席しました。

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

まず、搬入日のご報告記事~~~

「東京ドームテーブルウェアフェスティバル」
全国から10万人以上の来場者が見込まれています。

テーブルウェアフェスティバルでは、
器部門とコーディネート部門に分かれて、
食空間コンテストが開催されています。

 

今年は、「和モダン系デザイナーズ協会」生徒様の
白鳥佳澄さんが入賞し、
佳作を受賞しました。

まずは、搬入時の模様をレポートします。

何もないブースに、壁紙を貼る(貼らない方もいます)
床材を貼る(貼らない方もいます)
事から始めます。

食空間コンテストは、インテリアも審査の対象となりますので、
壁に額を懸けたり、本物の部屋のようにニッチや棚を作ったり、
皆さん工夫を凝らしています。

今回の白鳥さんの入賞は、
応募したことも知らずにいましたので、
入賞のお知らせを頂いてびっくりしました。

搬入のお手伝いが出来るドーム受賞経験者は桃井しかいないので、
お手伝いにいって、2年ぶりに搬入日の雰囲気を味わいました。
(2年前は自身の受賞でした。)

時系列で画像報告です。

東京ドーム屋根
東京ドーム到着

ドーム設営前
まだ何もないブースの間を通り抜けます。

ドームで佳澄さんお母様と
家具の搬入車両の到着まで暇をもてあまし、
佳澄さんのお母様と佳澄さんと三人で、ブース内お茶会
テーブルは、後ろにある絵画の入っていた段ボール

結局この絵画は使用しませんでした。

テーブルウェアフェスティバル看板
この看板はすでに出来上がっていました。
これは、私が受賞した2012年と同じです。

佳澄さん搬入終了

家具も入り、テーブルコーディネートを大体終了したところで、微笑む白鳥佳澄さん

佳澄さんと搬入終了

コーディネートの合間に、佳澄さんのご主人さまが買ってきてくれたホットコーヒーで、ほっと一息

家具については別記しますが、
昨年からお仕事上お付き合い頂いている「JINENジャパン株式会社」様から
ご協賛頂きました。

桃井とも知り合いの搬入責任者の方が、お客様への搬入の合間にドームへ搬入してくださいました。

家具のご協賛は、「和モダン系デザイナーズ協会」生徒様の特典です。

コーディネートをするのって、本当に楽しいですね!