こんばんは。

祝日の今日、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

昨日、「東京ドーム、テーブルウェアフェスティバル」が終了しましたね。

寂しいような~、ほっとしたような~。
(終了しないと、お財布の中身がどんどん軽くなる~)

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

昨日は、生徒様の白鳥佳澄さんのブース(2-32)の

搬出お手伝いに行きました。

「バレンタインイベント2014」に向けての
花材の仕入れ後、
終了間際のテーブルウェアフェスティバルで、
佳澄さんと待ち合わせて
最後のお買い物!
搬出にお付き合いした目的の一つは、
ご協賛いただいた「JINENジャパン株式会社」様の
家具を活かして、
クロスなしでコーディネートした写真を撮る、
ということでした。

JINENジャパン株式会社様の家具は、
ゴミを減らす目的のために、
三世代使用できる「天然無垢材」を使用した
とても美しいデザインです。

デザイナーは、
ドバイの高級ホテルの家具デザインを手掛ける
滝本学氏。

そして、
家具の脚に、注目された方もいらっしゃったのでは?

あのシルバーの脚は、
実は、金属ではなく、
天然無垢材に色を付けたものです。

それから、
テーブルにすこ~し角度が付いているのは、
家族のコミュニケーションが
良くなるための工夫だそうです。

JINENジャパン様のHPl)
こちらの画像が、もう一つのテーブルコーディネートです。
もちろん、ドームでは発表していません。

家具の木目が生かされていて、
こちらの方もステキだったという声も。


この記事をお読みの方、いかが思われますか?

 

元のテーブルは、ひとつ前の記事をご覧ください。
テーブルウェアフェスティバル、
最後まで楽しみました!

佳澄さんのテーブル、クロスなし①

佳澄さんのテーブル、クロスなし②