佳澄さんのテーブル

昨日終了しました「東京ドームテーブルウェアフェスティバル」

いらっしゃった皆様は、
「食空間コンテスト」をごらんになりましたか?

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

「テーブルウェアフェスティバル2014 食空間コンテスト」に
協会の生徒様の白鳥佳澄さんが入選されたことは、
既にご報告いたしました。

今日は、佳澄さんの佳作入賞作品を画像アップします。

搬入の時に撮った写真なので、
テープがなくていい写真が撮れました。

佳澄さんのお母様や、ご主人様ともご一緒して、
楽しい時間でした。

テーブルには、ヒトデや、スガハラガラス様の貝、星、などのフィギュア
ウニ(?)のような形のキャンドルスタンドをひっくり返したもの、
キャンドルスタンドやプレートなど
Sghrスガハラガラス様の製品が多用されています。

Sghr スガハラガラスHP)

この記事をお読みのあなたは、
ガラス器をどうお使いになっていますか?

このテーブルにあるようなフィギュアも取り入れられると
夏らしくて、素敵ですよね!

キャンドルスタンドには水を張って、
火を点けるとだんだん短くなった
キャンドルが浮かんできて、
炎の燃える高さを一定の位置にしてくれます。

普通は、だんだんと炎の位置が低くなりますよね。
昨年5月に開催された、
ちえめき主催の「スガハラガラスツアー」(セミナー担当:桃井智世帆)
にご参加されて、手作りのガラスプレートもお造りになった佳澄さん。

ガラス使いがお上手です。

そして、ブルーのランナーやナプキンに
アクセントカラーのイエローのフラワーやキャンドルが
対比していて、とても美しく爽やかな色合いです。

家具は、JINENジャパン株式会社様の「Motomachi」シリーズ

ダイニングテーブル
チェア
コンソールテーブル

をお借りしました。

白い革張りのチェアは、
とても座り心地が良いです。

ドバイの高級ホテルの家具デザインを手がける
滝本学氏のデザインです。

それにしても佳澄さんの「地中海の風」と題したテーブルは
寛げそうで、
波音がしてきそうです。