おはようございます。

今日は日差しが暖かく、
春の兆しを感じます。

先日の大雪で心配した家の植物たち、
クリスマスローズは、
雪が降る前、葉だけの状態でした。

雪が半分溶けたときに
つぼみをつけているのを見つけ、
あの大雪にも負けない植物の強さに
感動しました。

冬の間に枯れているように見える植物が
春になると蕾や芽を出すことに
感動を覚えませんか?

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

昨日は、春をいっぱい感じられる
テーブル用のフラワーアレンジメントを作りました。

今年一月から始まった浜裕子先生のご自宅サロンでの
「食空間コーディネーター2級対策 実技講座」

昨年から2級対策講座に通わせて頂き、
10月には筆記試験に合格しました。

筆記試験に合格した者だけが、
NPO法人「食空間コーディネート協会」の
実技審査をウケられます。

実技審査には、協会が認定した先生のもとで
学ばなくてはならないという規則がありますので、
そのための「2級実技講座」なのです。

***規則云々ではなくて、
和のテーブルの規則などは本当に難しいので、
先生のご指導がないと合格はまず出来ないものと思われます。
***
実技審査に合格すると、
はれて、「食空間コーディネーター2級」の
資格が頂けます。

資格は別になくてはならない、
というものではないと思いますが、
きちんとした決まりが分かっていて崩すのと、
元より知識がないというのでは、
仕事の幅が違ってくると思います。

私の場合、

数ある先生の中から、
折角、私のところで学んでくださるという
選択をなさった生徒様には、
深く知識をお教えできるようになっていたい。

商業ベースのコーディネート依頼にも
実際にお料理を提供した時に
お客様に喜んで頂けるような食器選びや
コーディネートでお応えしたい。

そういう思いから、勉強を続けています。
昨日の「上巳の節句」のコーディネートには、
博多人形のお雛様を飾りました。
福岡県出身なので、
博多人形を、自宅での雛祭りお食事会に
お招きした皆様にもご覧になって頂きたく思います。

テーブルコーディネートには、
テーマに沿って、思いを込めて、
おもてなしの気持ちが感じられるものがいいですね!

お雛様