今日は晴れの爽やかなお天気となった東京です。

ブログ記事を書くのは久しぶりです。

ブログお休み中なんですか?とご心配いただいた方、
お待たせしてすみません。

「和モダン系デザイナーズ協会」代表の桃井智世帆です。

実は、一家でお引越しでした。

桃井宅、前回、前々回のお引越し時に
荷造りばかりか、荷解きも引越しやさんにお願いしていました。

そのせいで、今回お引越しをしてみると、
「こんなの今までどこに入っていたのかしら?」
というような古くて、要らないものが、山ほど~(汗)

整理整頓していたつもりなのですが、
とりあえず、といったところが多かったようで、
ホントにばらばらにいろんなところから、
いろんなものが出てきて、驚いています。

人生が長くなると、
目が行き届かないところも出てきて、
要らないものも沢山とっておいたようです。

そんな折りに、
「オカタヅケコーチ」さんのお話を伺いました。

詳しくは、のちのちブログにご紹介とともに書かせて頂きますが、
『自分の部屋の現状と自分の生き方がリンクしていたとしたら』
と考え、
『この部屋の現状からわかることは何だろう』
ということを、考えてみる。

ということから始めるのだそうです。

毎日、忙しく働いていると、
自分のことを振り返ったりする時間が持てなくなりますよね。

すっきり片付いていることは、
フラワーデザインやテーブルコーディネートいは
直接的には関係ないことのように感じられますが、
表面だけが片付いていて
すぐ散らかってしまうというような状態では、
ステキあデザインは生まれてこないように思えます。

それで、この機会をチャンスと捉えて、
今まで時間がないからと放置したものを
すっきり片づけて、
新しくいいものが入ってくるスペースを作ることに決めました。

オカタヅケのコツは、
要らないものをピックするのではなく、
全部出して眺めて、
自分の好きな物、必要な物をピックアップして残す
ということだそうです。

その作業を繰り返すことで、
人生にも同じようなことが起こるかもしれないと、
風水をふまえたお話も伺いました。

今日は、引越し前にピアノ運送会社に預けた
母から買ってもらったピアノが届きます。
(アップライトだけど、私にとっては大事なものなんです。)

そして、来週早々に新しい家具も入ることになりました。

ここ一か月以上の努力の成果(?)

好きなもの、新しいものが入ってくる周期に入ったようです。

しばらくお休みしていたブログですが、
フラワーデザイン、
テーブルコーディネート
新居のインテリアなどを中心とした記事、
私が行ってよかった~と思えたセミナー
(今回のオカタヅケコーチのことも含め)
など、
主に「住、食」に関する記事を
再開いたします。

まだまだ、オカタヅケが終わっていないので、
最初は休みがちになるかもしれませんが、
お役に立てる情報をひとつでも多く
と思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
F.S①