昨日(1月30日)は、

東京ドーム「テーブルウェアフェスティバル2015」

コーディネート部門コンテスト作品の設営でした。


全国から寄せられた二千点の中から選ばれた54作品

かなり狭き門なので、1次審査の結果が来るまではドキドキします。


そして、入賞した54作品は、

テーブルウエアフェスティバル会期中、ご覧になって頂けるようになっています。


1次審査の後から、搬入、設営までは

ブースのインテリアを考えて準備することに集中。


とことん自分の世界を現実に作れる機会なんて、そうそうないこと。


ワクワクしながら、(間に合うのかなぁとドキドキもします。)

全体のインテリアを壁紙、床、なども含めて、考えます。


今回は、それぞれの分野は違うのですが、お二人のアーティストに

設営時のご協力を頂き、最高の時間を過ごしました。


というと、なんだかカッコいいのですが、

気分は、すっかり文化祭!(笑)


充実した時間でした。(うんうん、楽しかった~)


とことん拘る私に、

やはり同じように拘るお二人がお力添え下さって、想像以上の出来となり、

私の頭の中だけにあった空間が、現実世界に現れました。


テーブルウェアフェスティバルへお越し下さいましたら、

是非、部門2-48桃井智世帆のブースにもお立ち寄り下さい。


HAPPYなペンギンさんもお待ちしております!(笑)

テーブルウェアフェスティバル2015画像