テーブルウェアフェスティバルの楽しみ方は、

人それぞれだと思います。

お買いもの情報を載せていらっしゃる方、沢山いらっしゃいます。

お買い物も楽しいですよね!

お買い物の他に私が楽しみにしているのが、テーブルアートの世界。

ご招待枠の有名人の方々の芸術的な世界、毎年すっかりはまっております。
**************************

最初の画像は、私が20年以上前にフラワーデザインの基礎を教えて頂いた「マミフラワー」の

川崎景太先生のブースです。

大量のグロリオサ・リリーとカーネーション、竹、柳などを組み合わせたデザインです。

川崎景太テーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

******************

こちらは、ビーズ刺繍家、田川啓二氏のブースです。

田川啓二テーブル②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屏風をよく見ると、全部刺繍が施されています。

手仕事が美しく、見入ってしまいました。

田川啓二テーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************
こちらは、駐日カタール国大使夫人、ジャミラ アルスウェイディ氏の

アラビックコーヒーでのおもてなしのテーブル

ジャミラアルスウェイデイ、テーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの装飾が素晴らしいです!

ヒョウ柄の食器もステキなゴージャス空間です。
******************

こちらは、洋菓子研究家・食卓芸術家の今田美奈子先生のコーディネートです。

今田美奈子テーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤルクラウンダービー社の「ロイヤル・アントワネット」のシリーズを使用されています。

中央に、お菓子の家があってとても美味しそうに見えました。
この「ロイヤルアントワネット」シリーズは、

昨年12月、日本橋三越様で「英国のクリスマス」をテーマにしたコーディネートをご依頼頂き、使用しました。
今田美奈子先生のコーディネートとは比べものになりませんが、

ロイヤルアントワネットのクリスマスという設定がステキなので、ご興味のある方は

日本橋三越様でのコーディネート、こちらからご覧になって下さい。
http://ameblo.jp/wa-modernstyle/entry-11965839719.html

******************

そして、黒柳徹子氏のコーディネートは、

マッケンジーチャイルドのお器を使って、貴族のピクニックです。

黒柳徹子テーブル③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒柳徹子テーブル②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華やかなブースです。